スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【動画】人気アナが生放送中に首を骨折⇒全身マヒ
2008.06.16(Mon)

これは・・・・。


怖い。





テレビ宮崎の柳田哲志アナウンサー(40)が14日午後、宮崎県高千穂町で行われた
尻相撲大会の生中継中に頸椎(けいつい)骨折などの重傷を負った事故について、
同局は15日までに、同局ホームページ(HP)のトップページに「柳田アナウンサー
負傷について」と題したコメントのリンクを掲載した。

コメントによると、柳田アナは「意識はあるが脊髄(せきずい)損傷の疑いがあるため、
熊本国立医療センターに搬送し精密検査ならびに治療をしている」という。



体を張る仕事だと言っても。


これで人生が変わってしまうと思うと、怖すぎます。


無事をお祈りします。


【関連記事】

痛いニュース(ノ∀`)_【動画あり】「ボキッという音が周囲に…」 人気アナ、生放送中に尻相撲で水田に頭から突っ込む→首骨折で全身マヒ…テレビ宮崎
スポンサーサイト
ソウルイーター 第11話 「椿の花?悲しみを越えた先にあるもの??」 感想
2008.06.16(Mon)
e_04.gif

ソウルイーター 第11話 「椿の花?悲しみを越えた先にあるもの??」の感想です。


あらずじは公式から。

明かされた妖刀・マサムネと椿の関係。精神世界の中、二人は互いの魂を吸収し合う戦いへ突入する。一方、外では針の村人達から罵倒されながらも、ただ黙って椿を見守るブラック☆スターの姿があった。果たしてマサムネは何故妖刀の道を歩んでしまったのか?「所詮おまえは香りのない陳腐な花だ」?そう言い、魂を奪おうとするマサムネに対し、椿が見せた答えとは…?

脚本:清水恵/絵コンテ:松尾慎
演出:松尾慎/作画監督:長谷部敦志・根岸博文
美術監督:中村典史




このアニメ、面白い・・・!!


→ read more
【動画】我が家のお稲荷さま。 第11話 「お稲荷さま。奉公する」
2008.06.16(Mon)
我が家のお稲荷さま。 第11話 「お稲荷さま。奉公する」の動画です。




我が家のお稲荷さま。 第11話 「お稲荷さま。奉公する」 感想
2008.06.16(Mon)
e_04.gif

我が家のお稲荷さま。 第11話 「お稲荷さま。奉公する」のキャプチャ(画像)付き感想です。


二学期が始まる昇と透


しかし、二人とも表情が晴れない


前日の夜更かしは、透は夏休みの宿題を、


昇は家計簿をつけていた。


昇「今月も赤字だぁ・・・。


そういってる先から、窓ガラスを割ってしまうコウwww


苦労の絶えない高上家なのであった・・・。


sc0004_20080616061611.png


→ read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。