スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「見られてる」ことを習慣にする。
2009.11.15(Sun)
先日、友人にブログ書くといいアウトプットになるよー。とおすすめしたら、本当にその日に開設していてビックリした。

スピード感があるやつはやっぱすごいね。


んで、なぜブログなのかって話なんだけど、

【理由?】

それはビジネスの基礎である、input(情報収集)→脳内整理→分析→output(情報編集)っていうサイクルを身につけることができるから。

これは、企画書書くにも、報告書書くにも、議事録書くにも使う能力で、

比較的社内でも若い年数から求めれられる能力でだから。

ITベンチャーでインターンしてた時にそれをすごく感じた。

だからこのサイクルを学生のうちからガンガン回しておくと、

なかなか同期に差をつけれるんじゃないだろうか。

それ以上に、同期と一緒にやれば、長期的に見て、企業の力も上がるし。

周りを巻き込むのもありかと。

【理由?】

見られているという意識から、上記のサイクルのクオリティが上がるから。

この辺はこの記事に詳しい。

「あなたは見られている」ホーソン効果を味方につけて成長する Lifehacking.jp

___

人がみているととても頑張るのですが、自分だけだとなかなかモチベーションを上げられない傾向があることに子供の頃から気づいていました。

___

ブログって意外に多くの人が見ていて、

自分がした話に対して、「そういやそのことブログに書いてたよね。」みたいなことを言われることもあります。

そういうことがあるたびに、「あんまりさぼれないなー。」とか「もっと面白いこと書こう。」とか思うわけです。

人の目が気になることで、明らかに緊張感が増すんです。

記事のクオリティってのが、上記のサイクルのクオリティがイコールなので。

いいネタ仕入れてちゃんと頭の中に入れて理解して自分の見解を見出して記事にする

めちゃめちゃ難しいですが、楽しいです。


あと、補足です。

よく、「日記やマインドマップじゃダメなの?」的なことを聞かれますが、

ダメじゃないです。

でも、【理由?】がない分だけ、クオリティに欠ける気がします。(自分だけかな。)

あと、アナログな日記だと検索できないとか保存性がどうとか・・・。


とりあえず、持っておいてもタダなので、開設してみることをおすすめします。

そして、友人に自分のブログを紹介しましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。