スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケータイ小説のようなものは明治時代から存在した?
2007.12.13(Thu)

最近何かと話題の携帯小説ですが、どうやら似たようなスキームは


明治時代から存在したようです。


ケータイ小説をなめてはいけない──日本近代文学と「女学生」 - ビジネススタイル - nikkei BPnet


___

「女学生」の投稿雑誌、オフ会は明治時代から存在していた

___


よくビジネススキームは同じものの繰り返し、そこにその時代の技術が加わっただけ


と言われますが本当ですね。


明治時代から存在するコミュニティにケータイという新しい技術が加わったと。


「人材派遣」の仕事も江戸時代から存在していたと聞きますし、


案外新しいビジネスモデルというのは、未来のニーズを予測するよりも


過去に廃っていったモデルに現在の技術を加えて、今の時代にフィットさせたほう


早道なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。