スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘密 -トップシークレット- The Revelation 第01話 『脳と旅する男』 感想?関さんいいね
2008.04.10(Thu)
e_04.gif

秘密 -トップシークレット- The Revelation 第01話 『脳と旅する男』のキャプチャ付き感想です。


これは意外に面白かった。


作画も音楽もあまり好みじゃなかったけど、


設定とそこにある問題提起というか問題意識がぐさっときました。


今回の話は恋愛のもつれからくる殺人で


かなりべたな感じでしたが、これからはどのようにも展開可能だと思います。


人の頭の記憶を覗くことに抵抗のある青木が


周りと衝突しながらも、問題を前にすすめていくんでしょうね…。


来週も期待です。


sc0000_20080410054455.png




第01話 『脳と旅する男』

警察庁科学警察研究所にある法医・第九研究室、通称"第九"は、"MRI捜査"という画期的な捜査をしていた。それは、死亡した犯罪被害者の脳に残された"記憶"から生前の記憶映像を再現し、難事件解決の糸口にしようというもの。そのためには、被害者の脳を死亡から48時間以内に摘出し、電気刺激を与えて機能を稼動させる必要があった。


公式から引用。

読唇術のプロである青木は、この第九に派遣される。

sc0001_20080410054526.png

第九は犯罪心理学のプロフェッショナル集団であることで有名。

sc0002_20080410054556.png

それを統べる薪。

わけぇ。

でも、鈴木の腕をもつBLちっくなシーンは何?ww

そこで事件が発生する。

三人家族の母親が銃で殺害され、犯人は逃走。

母親の脳を手に入れた第九はMRI捜査に入るが、

脳を盗まれてしまう…。

sc0003_20080410054759.png

その犯人は実は父親であった。

自分の妻の頭の中を探られることを嫌った。

sc0004_20080410054948.png

娘と話すシーン。

父は何か殺人に心あたりがあるようだった。

sc0005_20080410055028.png

sc0006_20080410055208.png

捜査が開始する。

結構脳もリアルに描かれていたりする。

sc0007_20080410055252.png

脳に残された映像によると、母親を殺害したのは

学生時代の恋人・・・。

最後までその人との記憶は娘や夫との記憶と並列されて残っていた…。

次週、第02話「トップシークレット(前編)」


スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
 白泉社のMELODY連載作品原作です。死者の記憶を再生し、犯人と秘密を暴く人たちのお話。
あにめどりる 2008/04/10 Thu 07:13
最後の記憶。
ミナモノカガミ 2008/04/10 Thu 12:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。