スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】時をかける少女 感想
2008.07.19(Sat)

e_04.gif

土曜プレミアムで放映された、映画「時をかける少女」感想です。


やっぱりこの映画、


後半の展開が神すぎるww


功介果穂ちゃんをくっつけるために、


真琴がタイムリープ使いまくるところあたりからの展開は


何度見ても鳥肌です…。


真琴が最後のタイムリープ(その時の最後)を千昭との


電話で使ってしまって…。


千昭の正体が…。


そのあとの展開の凄さはご存じの通りですww


あと好きな点は何点か。


■エンド


前向きなエンドも素晴らしいと思います。


真琴は強いなぁと。


ぜひぜひ続き見てみたい…。


妄想で楽しむのがいいのかも知れないけどww


■女の子たち


登場人物の女の子みんなかわいいですが、


最後の最後で、


やっぱり真琴がいいなぁ


と思わせるシナリオは凄いなぁと。


個人的には、友梨(真琴の友達)と美雪(真琴の妹)がタイプですが、


何回見ても最後は真琴に戻ってきますww


■総評


今回で5回目の視聴になったわけですが、


何回見てもいいものはいい


確か去年もこの時期(大学生はテスト前ww)にロードショーでやってましたよね。


初ロードショーだったはず。


一年ぶりの視聴だったのですが、印象的なシーンは何度も


フラッシュバックしてきて…。


また来年も、この時期にみたいです。


最後に、


CMがうざすぎるww




幼女大活躍のひだまりスケッチ×365の画像・感想はこちら


今回も激エロだったセキレイの画像まとめこちら


押井守監督のメッセージこちら
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。