スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プライベートブランドの話。
2009.11.12(Thu)
最近もっぱら、コンビニやスーパーなどでプライベートブランド(以下PB)の商品を見るようになった。

僕なんか、お菓子にお金使うのやだし、

PB以外においしいし、

割引がないコンビニなんかでは、PBしか買わなくなった。

それが自分の中ではあたり前で、

売り場の棚を見てみれば一目瞭然だし、

何もお菓子だけではなく、

イオンではドレッシングなんかも、

キューピーや味の素のナショナルブランドなどとPBが並列されてる。


でも、統計的には違うようです。


大西 宏のマーケティング・エッセンス PBは大きな成長市場。PBも縦のシェアという視点で見ると違いが見えてくる - livedoor Blog(ブログ)
___

ずいぶんPBも売れるようになったと感じる人が多いでしょうが、まだナショナルブランドを含めた全体市場の8.8%ということだそうです。欧米の主要小売業のPB比率が3割から4割程度あることからすると、まだまだ発展途上の過程だということでしょうか。

___

自分の感覚とはかなりの乖離がありました。

やっぱ、日本人はブランド好きだねぇ。

というより、PBのパッケージはもう少しこった方がいいと思うが。。。


なにより、自分の感覚だけじゃなくて、統計もしっかりつかんどけって話です。
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。