スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生産的な時間の使い方。
2009.12.02(Wed)
僕が高校生から大学生になって、一番成長したなと思う点。

それは、時間の使い方です。


リア充でもない僕が、周りから「充実してるねー」と言ってもらえるようになったのは、

この力のおかげだと思ってます。


そんで、就活生からもこの類の質問(どうやったら時間をうまく使えますか?的な)はよく受けるのでまとめておきます。

答はとてもシンプルで、

「今の時間は何を目的に使われているのか?」を自分に問い続けること。です。

たとえば、本を読むときはただ読むだけでなくて、

本を読む前に、「○○の知識をインプットする時間だ。がんばろう。」と目的を確認するんです。

それが、ゲームをする時やアニメを見るときだって一緒で、

「今からはリラックスするための時間だ。」と確認を入れてみてください。

きっと、ダラダラしてしまうことが少なくなって、生産的な時間を過ごせる。


んで、この質問を自分に問い続けていると、次にこんな疑問が浮かんでくるはず。

「いったい、何に(どんな目的の)時間を使うのがいいのか?」


本を読む、友人とカフェに行く、バイトをする、犬と散歩に行く。。。

人間の行動は多岐にわたりますが、根本にある目的自体は、結構簡単にまとめることができたりします。


たとえば、こんな記事。

生産性ばかり追求していないですか? 忘れたくない6種類の時間 Lifehacking.jp

6種類の時間とは、

___

?クリエイティブで生産的な時間

?身体的にアクティブで、エネルギッシュな時間

?遊びに満ちたエンターテインメントの時間

?学びと成長の時間

?内省的で霊的な時間

?休息とリラックスの時間

___

こんな感じに。


就活生は、ES書いたり面接受けたりとか、?のようなアウトプットな時間に比重をかけすぎてしまいがちです。

なので、「息抜きもしっかりね!」的なアドバイスをよく見ますが、これだけでは不十分。

勉強の時間(=?)も運動の時間(=?)もちゃんと確保してくださいね。

くじけそうになった時は、特にスーツを脱いで家の周りを走ってみることをお勧めします。

いつの間にか、頭の中がスッキリするので。


時間に対する意識。まずは、このブログを読んだ目的を確認することから始めましょう。笑
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。