スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「プレイステーション3」 のPS2互換モデルがなくなる・・・?-感想
2008.01.10(Thu)
いやー、PS3の魅力って何ですかね?



「プレイステーション3」 20G/60G(PS2互換)モデル国内出荷完了のお知らせ



これで、PS2のソフトが続々と追いやられるわけですね。


PS2はすべてPS1のソフト遊べたのに・・・。


というか、消費者にとってもっとも大きいのが互換性がなくなると


スペースが無駄になるって事なんですよね。


互換性がないPS3かってしまった場合、テレビ周りにゲームのハードが


2つも並ぶことになるわけです。


これはあまりいい心地しませんね。


PS2の場合は、互換性があったのでPS1そのものは売るなり


処分するなりできたんだけど・・・。


いいソフト出るまで待ってると、互換性のないPS3を掴まされて


スペースを無駄にしてしまいそう・・・。


ここらで買っておくのが吉かもしれません。
スポンサーサイト
Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。