スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新 図解ネット広告のしくみ-書評
2007.12.14(Fri)

流行のネット広告

一応トレンドは把握しているものの、

いざそれについて人に教えてみたりすると

案外自分の腹に落ちていない・・・。

そんな方におすすめの本です。

以下mixiより引用。

___

ネット広告における近況が分かる一冊。

一切のノウハウがない知識本です。

ネット広告をかじりたかったら、まずこの本から。とおススメできる一冊です。

ある程度知識があっても分かりやすく解説されているので、さらに理解が深まります。

図解が多く理解しやすい。

データ量も多く、お勧めです。

___


最新 図解ネット広告のしくみ最新 図解ネット広告のしくみ
(2007/03/08)
林 和彦

商品詳細を見る
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
2007.12.13(Thu)
久々に新書を読んだ。

そして久々に「生き方」を提唱した本に出会った。

本書は「ウェブ進化論」の続編で、ウェブ時代の

「あちら側」で飯を食べていく方法(オープンソースプロジェクトなど)や

「こちら側」でもそれに満足しコモディティ化(特異性がなくなり価値が下落すること)
しないための思考法が語られている。

どの章にも具体的な事例が書かれており、読みやすい。

おススメです。

【私見】

ロールモデル思考法はかなり使えるものだと思う。

「ベンチマーク」という言葉で使われる場合もあるが、

何かと「模範」を身近においたほうがそれ自体が目標や

モチベーションとなりやすく(ウェブはこれの物理的な距離を縮めた)、

達成への後押しとなる。

しかし、著者も言っているように何よりもそこからの「実行」が大切だ。

「実行」がなければ、思考法も意味を持たない。

また、実行後のフィードバックもウェブなら様々な形で簡単に受けることが可能だ。

【キーワード】

・チープ革命

・群衆の叡智

・学習の高速道路

・スモールビジネス

・ロールモデル思考法

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
(2007/11/06)
梅田 望夫

商品詳細を見る
チームハックス
2007.12.11(Tue)
突然ですが、個人での作業とチームでの作業の決定的な違いって

何だと思いますか?

個人での作業ではなくて、チームでの作業ならあるもの。


そうコミュニケーションです。


著書は、「チームでのコミュニケーションにおけるハック」を紹介しています。

すぐ読めるので、リーダーの方にはおススメです。

以下mixiの書評引用
___

個人の仕事ではなく、チームでの仕事でしか起こりえないコミュニケーションの問題を解決する策(多くはITツールを使っている)が紹介された一冊。

心理学的側面からもアプローチしているのが面白い。

著者にサインしてもらっちゃいました笑
___

チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術
(2007/07/26)
大橋悦夫/佐々木正悟

商品詳細を見る


e_04.gif

ランキング参加してます☆よかったらクリックお願いします!!
できる人はすぐ決める!?書評
2007.12.08(Sat)
あなたは物事をどのように決めていますか?

もっとぱっと決める事ができたら・・・。

多くの人が悩むところです。

今日はそのような悩みを持つ方におすすめの本です。

以下ミクシィより引用
___

意思決定の効率化について書かれた本。

事例(意思決定の早い上司の紹介)や素早い意思決定のメリットなども書かれています。

ただ、内容的には事前に自分なりの意思決定基準を作ることによって迷っている時間をなくすといったもので、

本田氏のレバレッジシリーズとあまり変わらず、具体的なノウハウの量もレバレッジシリーズの方が上かと思います。

ただ唯一違う点は、「会社貢献」について言及しているところ。

あまりに優柔不断すぎて、どの本を読んでいいかすら迷うような方にはおすすめです。


できる人はすぐ決める!できる人はすぐ決める!
(2007/11/10)
古川裕倫

商品詳細を見る
秘伝すごい会議
2007.12.05(Wed)
こんばんは、たてまつやんです。

今日はかなりおススメの一冊を紹介したいと思います。

本書「秘伝すごい会議」は、とりあえず持っとけ!の一冊。

具体的な会議の進行ノウハウだけでなく、

(ここまで載せちゃっていいの?!)レジュメが書いてあります。

明日からと言わず、今からでの使えるノウハウばっかりです。

使いこなせるとはまた違いますが・・・。

以下は私のmixiレビューから
___

すごいチームはすごいコミットメントしてる!

根性論のように見えて、実は理にかなった会議のプロセスが書いてあります。

量も少なく一日で読め、かなり具体的な会議進行方法や

レジュメなども載っているので、

リーダー及びファシリテーターは必読です。

071111

___
秘伝すごい会議秘伝すごい会議
(2007/10/19)
大橋 禅太郎、雨宮 幸弘 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。